お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

BLOG

  1. HOME
  2. BLOG
  3. セールスからクリエイティブまで手がける17新卒社員が「wevnalなら成長できる」と確認できたワケ

セールスからクリエイティブまで手がける17新卒社員が「wevnalなら成長できる」と確認できたワケ

2017年、新卒でwevnalに入社した新原佑理。早く一人前になりたいという意志が強い新原は、入社半年足らずですでに営業とコンテンツ制作の二足のわらじで仕事をしています。

入社の決め手を「ここなら成長できると感じたから」だと語る新原に、wevnalで働く魅力を聞きました。

「3年間で一人前になる」その目標のためにwevnalに入社しました

私はいつか、新原佑理というひとりの人間として仕事ができるようになりたいんです。そのために「3年間で一人前になる」という目標を掲げています。就活をしているときも「いち早く成長できること」がひとつの大きな軸でした。

それからもうひとつこだわっていたのが「広告の仕事に携われること」。学生のころから、いろいろなキャンペーンが社会現象を巻き起こしているのを間近で見てきて、たくさんの人々の心を動かす広告業界の仕事にずっと憧れを感じていたからです。

「いち早く成長できること」と「広告の仕事に携われること」。私が掲げていた就活の軸をどちらも満たしていたのがwevnalでした。

面接で森元常務と話す機会があったのですが「ぶっちゃけうちの会社は大変だよ。でも成長したいなら絶対に後悔はさせないから」と断言してくれて。この会社で働けば、自分の目標に一歩近付けるんじゃないかと感じたことを覚えています。

オールラウンダーになるために二足のわらじで頑張っています

wevnalに入社してからは、広告営業とコンテンツ制作という二足のわらじで仕事をさせてもらっています。実は、昨年の10月からインターンとして働き始めていて、そのとき携わっていたのがメディアの立ち上げだったんです。それこそ、名前やコンセプトから自分たちで決めて育てていったメディアだったので、どうしても離れ難くて。

ただ、営業として採用されたことはわかっていたので、役員に「このままメディアの仕事も続けさせてほしい」と直談判しに行きました。すると「やりたいなら、やってみなよ」と、背中を押してくれる言葉が返ってきたんです。

そのおかげで今は、営業としてクライアント先に出向いたり、制作としてコンテンツの企画を考えたりと、盛りだくさんな毎日を過ごしています。もちろん、ふたつの仕事を同時にこなすのは簡単なことではありません。ただでさえ、責任も勉強することも2倍です。

でもだからこそ、営業がクライアントと人間関係を築くことの大切さも、制作がどれだけの手間をかけてコンテンツを作っているのかも、自分のこととして理解できる。どちらの立場にも親身に寄り添うことができることが、今後自分の強みになるんじゃないかなと思っています。

私はもともと、人のために何かをするのが好きなんです。自分に何かとがった能力があるわけじゃないんですが、周囲の人が精一杯輝ける環境を作るためなら、自分を犠牲にしても構わないと思っていて。その資質を活かして、広告業界のオールラウンダーになりたいと考えています。

実は最近、営業と制作以外に広告運用についても勉強も始めました。いろいろな知識と経験を積んで、周囲のサポートやマネジメントができる人間になりたいんです。

信頼に答えたいという思いが成長の原動力になっています

社内での私は、自己主張が強い人間だと評価されているのですが、実は自分の目標ややりたいことを明言するようになったのはwevnalに入社してからのこと。これまでも常に目標を立てて邁進してきたのですが、周囲の人間関係や人の和を重視するあまり、自分の思いを表に出すことを避けてきました。

でもwevnalには、やりたいことをやらせてくれる環境があって、背中を押して場を与えてくれる人たちがいて。だから自分の目標のために少しわがままになってもいいのかなと思うことができるようになりました。仕事は忙しいですが、会社に貢献するというより、自分の目標のために成長させてもらっているという感覚です。

「3年間で一人前になる」という目標は、そんなに簡単なことではないと思います。成長できるチャンスすら与えてもらえない人も多いんじゃないでしょうか。でも、wevnalで働いている私は違う。担当しているメディアではすでに、アルバイトやインターンのマネジメントも任せてもらえていて、日々成長を実感できています。

経験の浅い新卒社員に、責任ある仕事を任せること。それはきっと、会社にとってリスクになっているはずです。でも、それでも「やりたい!」という思いに答えてくれることが本当にうれしくて。期待以上の成果を出したいという思いが頑張る原動力になっています。

成長できるチャンスを与えてくれるwevnalだからこそ「3年間で一人前になる」という目標を、現実のものにできるはずだと思うんです。

Related Content

wevnal
SNSアカウント