お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

BLOG

  1. HOME
  2. BLOG
  3. 自分の仕事を自慢しまくる珍行事?!『M(most)J(自慢できる)J(ジョブ)』が、今アツい。

自分の仕事を自慢しまくる珍行事?!『M(most)J(自慢できる)J(ジョブ)』が、今アツい。

wevnalも、そろそろ8期目が終わろうとしています。はじめは小さなアパートから始めたこの会社も、今や50人規模。しかし!フロアや人数の拡大と反比例して足りなくなっていくもの…それが相互理解です。

実は個別でスゲェ仕事をしているのに、意外と知られていなかったり、そもそも他のメンバーがどんな仕事をしているのかよく分からなくなってきたり……

こんな状態では、我々が目指す熱狂的な組織は作れん…!!!!

と、いうことで生まれたのが…

「私実はこんなスゴイ仕事してるんですよ、知ってた?ていうかみんなもっと知って!褒めて!」
という仕事自慢大会、その名も『MJJ(M=most J=自慢できる J=ジョブ)』

月に1度、広告事業部のBL局・DR局からそれぞれ2人ずつが登壇して己の直近3ヶ月の仕事ぶりについてプレゼンし合い、優勝者を決定するーーそんな白熱の闘いが、ここwevnalにはあります。

第4回目となる今回は、史上最大規模のオーディエンス。広告事業部だけではなく、社長室・chatbot AI事業部のメンバーも参加してくれました!現場のアツさが全然違う…!

MJJの日にだけ現れる、wevnalのヤンクミも健在です。

(この赤ジャージも上履きも、自前。さすがウルトラコミットのボス。)

今回の勇気ある登壇者たち

エントリーナンバー1:メンバー愛ハンパない系姐さん『やっさん』

Article content

最初の登壇者は、BL局コンサルメンバーのやっさん

コンサルメンバーの頼れる姐さんとして、年下組の子たちの面倒をいつも見てくれています。

彼女が繰り広げてくれたのは、とあるおとぎ話。

案件数を抱えすぎてキャパオーバーを起こしているシンデレラたち(BLコンサルメンバー)のために、魔法使いやっさんは自分の最強の武器『Excelスキル』を使って、数あるレポートフォーマットに魔法をかけていきました。

その結果、作業の仕組化&効率化に大成功!『BLコンサルメンバー全員達成』を導きましたとさ。めでたしめでたし…。

もはや一本のディズニー映画を見終えたかのような物語性あるプレゼンでした。たぶんExcelだけじゃなくてPower Pointでも魔法かけられるわこの人。

エントリーナンバー2:fasmeをけん引する、横須賀産ギャル『なっちゃん』

2番目の登壇者は、fasme編集部のなっちゃん

fasme立ち上げ時からジョインしている古参メンバーで、fasmeのために常に全力投球してくれています。

「パワポでプレゼンとかするの初めてだし、ちゃんとした場(?)慣れてないんで…」とめちゃくちゃ緊張しているご様子。見守るfasmeメンバーも、もはや参観日の親気分でした…見ているこっちが緊張する。

fasmeに入ってから、たくさんのことが出来るようになりました!」と語る彼女。タイピングと文章を書くことしか出来なかった入社前から、今やこんなにもたくさんのことを1人で回せるようになったというんだからスゴイ!

また、成長の証として見せられた「制作動画のビフォーアフター」には会場も爆笑の嵐。リップを会議室で塗るだけの動画に3時間もかかってたなんて…すまんけどウケちゃったな。

エントリーナンバー3:「それ感情入ってる?」always冷静沈着ガイ『谷』

3番目の登壇者は、18卒・DR局コンサル(運用)メンバーの

バディの石原大先生(コンサルの女帝)にしごかれまくったおかげで、たくましい男に成長しました。(石原「遅刻してるくせにバッファ取らないで、秒で来て」はもはや伝説)

谷の『マジで自慢できるジョブ』は、同期との成長。運用と営業が密にタッグを組んで案件の効果を伸ばすことが求められるDR局では、お互いの信頼関係がとても大切になってきます。

そんな中で共に闘っている営業の同期メンバーへ、感謝とリスペクトの気持ちを伝える谷。普段は冷静沈着な彼からは想像がつかないくらいまっすぐでアツい言葉に、思わず感動してしまいました。

この日のために、忘年会でゲットしたリンクアンドモチベーションさんのTシャツを仕込んできたのに(しかも一回家に忘れてわざわざ取りに帰ったのに!)結局発表が終わるまで披露できずだった彼…やるならやろう?!

エントリーナンバー4:魔性♡を秘めた仕事人オタク『ましこちゃん』

大トリを務めるのは、18卒・BL局(運用)メンバーのましこちゃん

社内で「ましこ推し」を名乗る人も男女問わず少なくない。
常に体温35度みたいな落ち着きを放っているのに、推しの話になると人格が豹変します(声優オタク)

そんな彼女、何がすごいって新卒で月平均47アカウント・累計430アカウントを1人で捌いているんですよ…運用サイボーグ…。

しかも、複数の媒体の広告管理画面をひとつに集約して管理するツールを導入し、1から手探りで使い方をマスターしているとのこと!これ、wevnal史上初めての試みなんですよ!!

淡々と仕事をこなしているように見えて、実はめちゃくちゃ「もうわからんどうしよう~~~><」ってテンパってるみたいです…そういうギャップがまたかわいくてグッときちゃうんだよな…。

栄えある第四回目MJJの優勝者は…?

MJJの優勝者は、視聴者の記入投票で決まります。「えええ~~~選べないよ~~!!!」って毎回みんな嘆きながら、めちゃくちゃ真剣に悩んで投票しているんですよ。迷うよね。わかります。

アツき闘いを勝ち抜いたのは…

さて、いよいよ優勝者の発表です。(ここでいつもドラムロールが流れます)


 エントリーナンバー1:やっさんだ~~~~~~!!!!

今回の優勝者は、BL局運用者・そしてExcelの魔法使い『やっさん』でした!確かにあの感動的なおとぎ話は見る者の心をぐっと掴んだに違いない…。

MJJの優勝旗に名前を刻めるのも、勝者の特権です。実はこの優勝旗、未だDR局メンバーの名前が無いのが悔しいところ…。「次こそは必ず勝ってやる!!!」と闘志をめらつかせるDRメンバーなのでした。

MJJの第二部は…恒例のレク飲み!

まだまだMJJは終わらない!アツいプレゼンバトルの後は、毎度恒例・レク飲みのスタートです。
ひとまずは、お酒を片手にピザを囲んでしばしご歓談。参加者をねぎらったり、他部署のメンバーと交流うしたり。普段なかなか話すことが出来ない人と絡めるのもこのレクの醍醐味。

骨肉を争うチーム戦『wevnalクイズ大会』勃発!

レク飲みでは毎回チーム対抗のゲーム企画を行うのですが…今回の闘いは『wevnalクイズ』
「メンバーならわかるっしょ~~余裕余裕」と思って余裕をぶっこいていたのも束の間、いざ出題されてみると、問題の癖が非常に強い

「この時の副社長は何歳?」「設立時にPCを買った電気屋さんはどこ?」「一番やばかった預金残高は?」などなど…古参メンバーでも回答が難しい、もはや役員しか正解出来ないレベルの問題のオンパレード。中途・新卒含めて新しいメンバーが次々とジョインしていくwevnalにとって、こうやって歴史を振り返る機会って結構貴重なんです。

「いやいやこっちでしょ!」「え~~~絶対違うから!!」と白熱の討論を繰り広げた各チーム。大の大人たちが集まって、トンチキともいえるクイズに真剣に向き合っている……
なぜならば、実は優勝チームには「優勝チームにはチームランチ代@1,000円支給」というご褒美があるから!!!みんなゲンキンで気持ちが良い!!!

さて、そんな「負けられない闘い」を勝ち抜いたのは、マッチングアプリ達人・小嶋(こじ)が率いる小嶋チーム接戦の末の逆転優勝でした。後日みんなで楽しくランチに出かけたそうですよ。

マジで自慢できる仲間とマジで自慢できる仕事を

仲間の仕事を讃え合い、仲間との絆を深める、wevnalの新たな交流の場『MJJ』。今回も、パッションとエネルギーがドバドバに溢れる現場となりました!

こういうの、学習発表会のようでイイよね。ーーーだってそう、wevnalはまさに終わらない青春。我々と一緒にアツい闘いを繰り広げていきませんか?

Related Content

wevnal
SNSアカウント