お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

BLOG

  1. HOME
  2. BLOG
  3. 「オフィスがサロンに早変わり!?」コスメレンタルサービスを、福利厚生として導入しました

「オフィスがサロンに早変わり!?」コスメレンタルサービスを、福利厚生として導入しました

とんでもない即戦力が、wevnal(ウェブナル)にやってきてしまいました。。

2018年7月よりwevnalは、オフィス内にサロン専売品が設置されるという、女性陣にとってはたまらない福利厚生サービスをトライアル導入しました。

サービス名は、「OFFICE salomee」。Personize(ペルソナイズ)社が運営し、同社初のサービス導入事例となります。

商品が届くなり、早速”品揃え”のほどを確認する、wevnal女性陣。

「これめっちゃいい~!」

「えっ、こんなコスメまで置いてるの!?」

といった黄色い声が、オフィス内を飛び交います。

特にみんなのテンションを底上げした商品の一つは、ロレッタ社のワックス。

もう笑みを隠し切れません。

箱に入っている商品はすべて使うことができ、月に1~3回のペースで、補充やラインナップの入れ替えがあります。

今のところの活用シーンとしては、朝に家でセットする時間がなかったときの仕上げや、仕事終わりに予定が入っていた場合の、ちょっとしたおめかしといったことが多いようです。

美容商品のレンタルを会社の福利厚生として導入するのは、まだまだイメージがわきづらいかもしれません。

実際、本サービスの導入も、wevnalが最初の事例となっています。

しかしwevnalは、そういった既成概念にとらわれず、メンバーがより働きやすい環境・制度を整えていくための施策を、どんんどん積極的に打っていきますよ!

Related Content

wevnal
SNSアカウント